『良い子のなぜなにコーナー5』  No.100

ども。ご無沙汰紫乃女です。
皆様お変わりございませんか?

いやもー最近本業が忙しくて(-“-)
あたし別に石のコラム書いたり占いしたりするのが本業ってわけじゃないんで。
ここんとこ黒魔道師の本領発揮方面のお仕事が山積みなんですよ。
全く世の中物騒でやんなっちゃいますよねぇ!(-“-)
← お前が言うな!


まぁそれはともかくお知らせです。
のしんの旦那が現在FFXIV(ファイナルファンタジー14)Titanサーバーで
メンバーを募集中のようですので、我と思わん方はご参加下さいませ。
BBSでも専用スレッドが設置されております。
あたしは現在は別サーバー
(だってTitan人気でなかなか入れなかったんだもん!)
おりますが、10月頭に実施予定のサーバー移転サービスが開始され次第、
Titanに移住することにしております。

ゲーム内容としましては、そうだなぁ…
とりあえずムービーは綺麗。
キャラメイキングは楽しい。
チョコボに乗った時の音楽はとても良い!

…こんなもんでしょうかね(´・_・`)
← 宣伝する気あるのか!

民度
(人間性のレベル)が低いゲームとかボロクソ言われてますけど、
そんなの今時どこ行ったって低いです。
Ultima Ever Quest の世界を他に期待しないで下さい。
Onlineゲーマーのレベルが下がったのではなく、
日本人のレベルが下がっただけです。 哀しいことですけどね(´・_・`)


ま、それはともかく。
最近同じような内容の質問をちょくちょく頂くようになったので、
ここらでちょっとまとめてご説明しておこうかと思います。


質問例その1:
「私は○○の護符と、△△のアイテムと、□□の護符を持っています。
  ○○も△△も□□も恋愛目的の為のものです。
  これら3つに対して夜間同時に気を回して願いを伝えても構わないですか?」


質問例その2:
「私は○○の護符と、△△のアイテムと、□□の護符を持っています。
 ○○は恋愛系、△△は金運系、□□は操り系です。
  これら3つに対して夜間同時に気を回して、願いを伝えても構わないですか?」



ジャグリングって分かります?
トスジャグリングというべきかもしれませんが。
ボールや輪っか、ボーリングのピンみたいなバトンを3つ以上手に持って、
それを順番に放り上げたり受け止めたりする技のことです。
日本のお手玉遊びもジャグリングの一種です。
こういうのは言葉で説明するより実際にそれを行っている動画を見て頂くのが
一番分かりやすいと思いますので1個ご紹介しておきましょうかね。

http://www.youtube.com/watch?v=5AYevG1a8_g

人間には2本の手、2個の目玉しかないというのに、
何個ものボールを次々と空中へ放り上げ、それらの行方を2個の目玉で追い、
重力の法則に従って落ちてくるボールを2本の腕で回収し、また放り上げる。
上級者になると10秒間に7個のボールを扱えるそうです。
いやはや、人間技とは思えませんな(´・_・`)

しかし、これは紛れもなく『人間技』です。
だって現にやってる人間がいるんですから。
彼らはただ、その技に「長けている」だけなのです。


同じことがさっきの質問にも言えると思います。
何の為にその護符やらアイテムに気を回しているかを今一度思い出してみて下さい。
パワーストーンの解説のところでも書いたと思いますが、
石だろうが護符だろうがその他モロモロアイテムだろうが、
それらを使いこなそうと思ったら、
「稼働のためのエネルギー」を充填してやらなくちゃいけないんです。

車だってガソリンがなけりゃ動かないし、リモコンだって電池が切れてりゃ動かない。
何かを動かしたいと思ったら、その稼働エネルギーとなるものを
それに充填する必要があります。
その為に、「気を回せ」=「気を稼働エネルギーとしてその対象物に充填しろ」と
お願いしているわけですよ。ここまではOKですか?

で。 稼働エネルギーを充填するのと同じくらい大切なこととして、
「その対象物に願いを伝える」という作業があります。
実際に伝えているのは対象物に対してではなく、
自分の潜在意識に対してなのですが、 まぁ工程としましては、
手にした石だの護符だのその他モロモロに対して、 それを使って叶えたい
自分の願いを脳内で伝える…ということを行って下さいと
商品解説書なんかではお
願いしていると思います。
それを行いながら
(脳内で願いをリフレインしながら)眠りに落ちて下さいとね。


つまり、話をまとめますと、
「気を回す」+「願いを伝える」+「その状態のまま眠りに落ちる」
この3セットの作業が、素人さん
(誠に失敬)にとって
最もお手軽に顕在意識の願いを潜在意識下に落としこむ方法だと
あたしは思っているというわけです。



でもね、
「素人さん」なんでしょう?



さて、
ここで今一度、前述のご質問を思い出してみましょう。

質問例その1:
「私は○○の護符と、△△のアイテムと、□□の護符を持っています。
  ○○も△△も□□も恋愛目的の為のものです。
  これら3つに対して夜間同時に気を回して願いを伝えても構わないですか?」


いや、構いませんけどね。
3つ同時に行うこと自体には全く問題は無いんですけどね。

例を挙げます。
あなたは母狐です。巣にはかわいい子供たちが3匹。みな育ち盛りです。
日々兎や鼠などを捕えては子供たちの元に運びます。
しかし手にした餌の全てを子供たちに与えてしまうわけにはいきません。
あなただって生きてゆかねばならないのですからね。
となると、あなたは自分自身+食べ盛りの子供3匹分の食糧を
日々得る必要が出てくるわけですよ。

あなたが熟練のハンターであった場合は何も問題は生じませんが、
なたがまだ新米ハンターであった場合、
子供たちをおなか一杯にさせるのはなかなかに一苦労なのではありませんか?

同じことです。
あなたが手にしたその3つのアイテム類
(石・護符含む)
十二分に充填出来るほどの気の容量の持ち主であるならば、
3つ一度に気を回そうがナニをしようが全く問題は生じません。
それで揺らぐ本体(あなた自身)でもないでしょう。熟練ハンターなんだから。

しかしあなたがまだ素人さんであった場合、
3つのアイテム類を十二分に充填させようと思ったら、
本体の気の量がかなり目減りする危険性もあるはずです。
それどころか3つのアイテム類に対する充填すら不十分になることも起りうるでしょう。
結果本体
(=あなた自身)は弱り、アイテム類はロクに稼働しないという事態に陥る…ということも考えられます。
自分の力量を見極めるというのは非常に重要なことなんですぞ(´・_・`)b

なのでこの1番目のご質問に関しては「出来るんだったらどうぞ」
というご返答になってしまいますね。


…こういうこと書くとまた薔薇さんに叱られるわ(´・_・`)
「モノが売れなくなるじゃないですか!o(><;)(;><)o 」って。
でもそういうこと考慮して文章書けるほどあたし器用でもないしなぁ。
それにあそこで何がどんだけ売れたって、あたし一銭にもならないし。
ま、もし叱られたら有志の方を募りますので一緒に謝って下さい。
←他人任せ



さて、では2つめのご質問のほうに移りましょう。

質問例その2:
「私は○○の護符と、△△のアイテムと、□□の護符を持っています。
  ○○は恋愛系、△△は金運系、□□は操り系です。
  これら3つに対して夜間同時に気を回して、願いを伝えても構わないですか?」


話がややこしくなるので、このケースの場合、
質問者の方は熟練ハンターさんだと仮定しますよ。
つまり3つのアイテムに同時に気を充填させることなんか
お茶の子さいさい状態なのです。なのでその面では問題は発生しません。

しかし、それら3つのアイテムは、それぞれ使用用途が違いますよね?
1つは恋愛目的、1つは金運上昇目的、もう1つは操り目的です。

さっき、
「気を回す」+「願いを伝える」+「その状態のまま眠りに落ちる」という作業が
アイテム類稼働には重要だとお伝えしたと思いますが、
ここの2番目、「願いを伝える」という工程において、
この質問のケースだと問題が生じやすいのです。

確かにあなたは願いをたくさん抱えていらっしゃるのでしょう。
しかしあなたの脳味噌はひとつです。あなたの心もね。
術とは「奇跡を偶発させる」ためにやるようなものなのですが
(語弊あるかも)
その「奇跡を偶発させる」には、
腹の底から血を吐くような想いで願う必要があると、
これまたどこかのコラムに書いた覚えがあるんですけどね(´・_・`)

あなた、腹の底から血を吐くような想いで、3つの願いを願えますか?
せいぜいひとつじゃないですか?
奇跡を偶発させるような激烈な感情ってのは一点集中した時に生まれるもんなんじゃ
ないんですか?
「恋人募集中でお金も欲しくてあいつが思い通りになったらいいのに!」と、
思考をあっちこっちに飛ばしながら、しかし偏らずに3つの願いを平均的に
(順番に?)
血を吐くような想いで激烈に願いながら潜在意識に同じレベルで叩き込みつつ
眠りに落ちることが出来る人って、なかなかに器用な方だと
あたしゃ思うんですけどねぇ(´・_・`) 
それって中華料理作りながら片方ではフランス料理作って
もう片方では懐石料理作るようなもんじゃないですか。
そりゃ鉄人と呼ばれるような料理人さんなら可能なんでしょうけれど、
少なくともあたしには無理ですよ。一晩に1つの願いを激烈に願うのが関の山です。

なので、この2番目のご質問に対するお答えとしましてはこれまた、
「出来るんでしたらどうぞ」という返答になってしまいますね。


…で。 ちょっと物騒な例も出しときましょう。
なんたってあたしゃ本業は物騒系なんですしね!ヾ(´▽`)ノ
← 血も涙も無い

誰かを呪う場合、全く関係の無いAさんとBさんを同時に呪うよりは、
なんらかの関係性のあるAさんとBさんを同時に呪うほうが成功率は高いです。
あなたとの関連性ではなく、その
「呪いの対象者の間の関連性」です。

つまり、隣の家のAさんと、昔自分をいじめたB君を同時に呪うよりは、
「今日はAさん、明日はB君」とそれぞれ独立させて作業をこなしたほうが
(つまり一点集中したほうが)成功率は高いってことです。

しかし、自分にとって邪魔なグループの首領格Aさんと、
そのお取り撒き連中であるB君を同時に呪うのは、
グループ単位で見た場合、ある意味「一点集中」でもありますので、
これはアリですね。
他には「○○家の旦那さん&奥さん」とかね。
そういう「呪われる側同士の関連性」がある場合は、
同時にまとめてやっちゃってもOKだと思います。

ただし、いくらOKだからってあまりな大人数を同時に対象とするのは
お勧め出来ません。 6人同時は面倒だししんどいですよ(´・_・`)
←経験者は語る


ま、そんなわけで。 最近よく頂くご質問をここでまとめてご紹介いたしました。
ご参考になりましたら幸いです。


それではまたヾ( ^ _ ^ )




**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20