『運に関する紫乃女的考察その1』  No.61
ども。風邪引き紫乃女です。
皆様ご機嫌いかがですか?

風邪なのかインフルエンザなのか疑問ですが、
お医者さまに言わせると 「そんなことはもうどうでもいい」状態なんだそうで(-"-)

いやぁ、早めのパブロンじゃないけどさ、
早め早めにお医者に行くのは 健康管理上非常に大事なことなんだなぁと
再確認させられましたよ。
局長にも周りにも散々「早く医者に行け!」とは言われていたのですが
どうにもこうにもお医者というか病院が嫌いでして(-"-)

長年母に付き添って病院通い(後半は「暮らし」)をしたせいか
あの独特の消毒薬の匂いを嗅ぐだけで、なんだか逃げ出したくなるんですよねぇ。


しかしお医者行きを渋った結果、喉及び鼻粘膜の炎症は広がり、
とうとう耳にまで影響が出てしまいました。
何が恥ずかしかったって、初めてお医者に行った時お医者さまに
「熱はあるのですか?」と尋ねられ、「ここ1週間ほどは熱は高かったと思いますが
今日は熱も下がって気分がマシなのでこちらに参りました」と答えたところ、
念のためにと熱を測られた時に38.2度あったことです。

おかげで「これで“今日は熱がない”というのであれば、この1週間の熱は
40度近かったのでは ないのですか?普通40度の熱が1週間も続けば
肺炎になるんですよ!?」と 叱られてしまいました(-"-)

そんな過ぎたことを振り返ってないで、今をなんとかしてくれと お願いしたところ、
炎症が耳にまで広がり、耳と鼻・喉を繋いでいる管が閉塞したため
中耳の気圧が下がり、体液が中耳内に滲出しているからと、
鼓膜を切られてしまいました。
お医者行きを渋ったばかりに鼓膜を切られるという惨劇!
この世は、げに(=本当に)恐ろしきところですなぁ!(-"-)

(おまけに鼓膜切開中は看護婦さんたちに頭といわず手といわず
 押さえつけられてしまいました。ガキじゃねぇんだから、一度切ると決めたら
 ジタバタしねぇっつーの!)


まぁ鼓膜のひとつやふたつは構わんのですが(2つしかないが)
おかげで大好きな“Highway Star”の聴こえがイマイチです(-"-)
あたしの活力源だというのにどうしたらいいんだ!


“Highway Star”をご存知ない方へ。
Deep Purpleというグループの名曲です。
歌詞はある意味終わってますが、リッチーのギターソロが美しい!
アップテンポなヘビィメタルに抵抗がない方であれば
お聴きになっても損はないでしょう。



まぁあたしの近況はこれくらいにして。
更新をほったらかしにしている『霊と運気のお話』の第二部のお話でもいたしましょう。

しかしながら第一部と同じように、
このお話も「霊」や「運気」でお商売をなさっている方に
喧嘩を売ってしまう内容になりかねません。
あたしは売られた喧嘩は借金してでも買いますが、
自分から所構わず喧嘩を売る趣味はないわけで。
ですので第二部のお話も第一部同様、以下の注意書きに同意下さる方のみ
ご入室頂く方式にしたいなと思います。毎度面倒くさくてすみません。



これより先にある文章は、単なる「あたし個人の考え」に過ぎません。
それがあなたの考えと違うからといって、クレームを送りつけるのはご遠慮下さいませ。
世の中をひとつの考え方で統一したいとおっしゃるのであれば、
まずはあなたがこの地球を制覇し、独裁者となってからになさって下さい。
あなたの政権が3年以上続いたならば、その後あなたのご意見を伺うことは
やぶさかではございません。どうぞよろしくお願い申し上げます。




上記の注意書きにご同意下さる方のみ
下のアイコンから第二部へとお入り下さいませ。 それでは(^^)/







**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20