『夢物語:後始末編』  No.67
ども、困惑中紫乃女です(-"-)
ご機嫌いかがですか?


いやぁあたしも考えが甘かった。
アゼツライトレムリアンシードって販売なさってるとこ結構多いんですってね。
なんかご迷惑お掛けしてるそうですみません。

でもあたしが欲しかったのはプレートテクトニクス(プレート理論)を覆すような
反論メールであって 商売の邪魔するなメールではなかったんですが・・・って
これも邪魔になっちゃうのかな(-"-)

局長にも「敵を増やすな。影で叩かれるぞ!やりたきゃ見えないとこでやれ!」と
お叱りを受けたので、 今後は銀30枚ではおとなしくしていようと思っております。


んでも、あたしはアゼツライトという名前とその販売方法は確かに批判したけれど、
アゼツライトの正体である石英そのものには喧嘩売った覚えはないんだけどなぁ。
だって石英って言えばこの地球上で一番主要でメジャーな造岩鉱物じゃないですか。
あたしの大好きなサハラ砂漠の砂だって石英砂ですしね。
石英を否定できる人なんかそうそういないんじゃないのかなぁ・・・。

あたしが文句言ってるのは、濁った石英にIMAの認可していない名前を
勝手につけて (そこまではまだいい)、それをさも珍しい鉱物のように
夢物語(失敬)で飾り立てて (個人レベルでやる分には多いに結構)
さらに高額で販売して(販売元は好きにして下さい)
それを鵜呑みにしてありがたがって仕入れて販売するだけならまだしも、
内心「これは濁った石英だ」と分かっていながら販売しているそのやり方を
批判しただけ・・・って いかんいかん、これも敵増やしてることになるのか(-"-)

じゃあアゼツライトは100歩譲って見て見ぬフリするけどさ、
レムリアンシードって聞いたところによるとレムリア人の魂とか知恵とかが
宿ってるんでしょ? で、うまくすると古代レムリア人の魂とコンタクトが取れちゃったり
するんでしょ? でもレムリア大陸はないんだから、レムリア人はいないんだし、
いないレムリア人の魂が どうやって水晶に宿ると・・・って、
これも批判になるのか(-"-)

なんでアトランティス関係で売り出さなかったんですか。
それもプレート理論を逆手にとって 太平洋説で出すか、または地中海説
出せばいいのに。超古代文明とかそういう方面は伏せて、
ただ「大昔地中海に今はなきアトランティス文明が栄えていた」とかだったら、
あたしだって 「ふーん」で済んだものを(-"-) 
だってアトランティス候補地って1700箇所以上あるそうですから。
今更ナニ言われても驚きませんて。


商売するならもっとこううまくやりなさいって(-"-)
そうだなぁ・・・
えーとさ、じゃあまず凝灰岩(ぎょうかいがん)のでかいのを仕入れてですね、
ああ、火山灰の固まった奴だからどこにでもありますって。安いですし。
それをモアイ像の形に削るんですよ。
で、次に珊瑚質の石灰岩を仕入れてですね、 それ削ってモアイ像の眼として
はめ込むんです。そうやって作りあげたモアイ像をですね、
「イースター島の神秘!」とかいうキャッチコピーで売り出せば・・・って、
イースター島の長老会が怒鳴り込んでくるかな、ううむ(-"-)

でも、モアイ像の目的ってまだ「これだ!」って説はありませんし(現在墓碑説有力)
イースター島では珊瑚質のものは採れないはずなのにモアイの眼は珊瑚質だし、
結構謎の深いものなんですよ。
島民一度全滅しかかってますから、詳しいことを知る現地の人いませんし、
おそらくモアイのことも記してあったであろう文字板「コハウロンゴロンゴ」
今では誰も読めませんし、その文字板の大半はキリスト教布教の際に
焼かれちゃってますしね。 ある意味「言ったもん勝ち」なムードが
ぷんぷん漂っているシロモノです。
なんでこれに目をつけずにレムリアなんですか。
あたしゃ理解に苦しみますよ(-"-)


他にはそうだなぁ・・・版権(?)絡みがなさそうなとこだと・・・、
ああ、じゃあ、黄色いメノウかなにかを大量に仕入れてですね、
それをバナナの形に削るんです。
ニューギニアなんかの神話でね、「石とバナナとどちらが欲しいか」と、
神に聞かれた人間が「バナナ」って答えたばっかりに、永遠の命を得ることが
出来なかったってのがあるんですよ。石が永遠の命の象徴で、
バナナが現世の快楽の象徴なのね(・−・)b
ですから、石でバナナを作ってですね、「1粒で2度おいしい!」とかいう
キャッチコピーで売り出せば売れるんじゃないですかねぇ!(⌒▽⌒)ノ 




・・・あたしって商才ないなぁ(-"-)



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20