『良い子のなぜなにコーナー2』  No.68

やっとこさ涼しくなってきましたね(-"-)
んでも油断したころに残暑をお見舞いしてくるのが『夏』ってやつなんで
まだまだ気を緩めるわけにはいきませんが。

まぁ、夏眠中な紫乃女ですが、
「死んだんじゃないのか?」というお問い合わせも届きだしましたので
そろそろ復活しようかなと思っちょります。
そう簡単にあたしがくたばるわけはなかろう!
憎まれっ子は世にジタバタするんだぜ!(⌒▽⌒)ノ ← 明らかに間違っている


とりあえず。
最近頂くメールやBBSでのご質問の中で、結構ダブっているものがございますので、
それをまずここでご説明いたしましょう。 「ご説明」なんて偉そうなこと言ってますが、
しょせん「あたしなりのあたしの意見」に 過ぎませんので、
そこらへんはよろしくお願い申し上げます。



1. ブレス(ネックレス)を第三者に触られてしまいました。
  この場合、聖別やプログラミングのやり直しをしたほうがいいのでしょうか?



まず、あなたの品(石)に触れたのが誰なのか、つまりあなたにとってどういう関係の
人なのかによって その「被害レベル」は変わってきます。

一番マシなのは血縁者の方に触られた場合です。
もちろんその「血縁」とは、親子兄弟(姉妹)間程度が望ましいですが。
母親の妹のいとこのおじさんのお兄さんで・・・とかなると
これはもう「他人」とカウントしたほうがいいでしょうね。

例えばあなたの石に触れたのが、あなたのお母様だった場合、
あなたと半分同じ構成の人が触れたわけですので、
そう神経質になることもありません。
これを数式(?)で表現すると、被害のレベルは血縁者<<<他人となります。

次に、右手で触られたのか、左手で触られたのか、はたまた両手で持たれたのか、
それによっても被害のレベルは変わってきます。
ちなみに、右手<<左手<<<両手ですね(・−・)b
これについては、パワーストーンコラムの『カワイイあの子にゃ手を出すな!』
詳しく解説してありますので、そちらをご参照下さいませ。

そしてもうひとつ。
その触れた人の「意思」が重要です。

満員電車などで単に他人と接触しただけの場合、たとえ接触時間は長くとも、
その第三者には「興味をもってその品に触れてやろう」という意思がありません。
こういう場合はOKです。
たとえその品に触れたのが肉親であっても、「なんだこれは。気になるな」と
興味を持っていじくりまわされちゃったのであれば、聖別などのやり直しをしたほうが
いいかもしれませんね。掃除の邪魔だからと、ちょいとつまんでぽいっと移動
されちゃったくらいなら 気にする必要はないでしょう。
つまり、「それに触れて観察してやろう」という、第三者の「明確な意思」が
少なければ少ないほど、被害も減少する
ということです。

ただし、これには例外もあります。
たとえ「それに触れて観察しよう」という意思を持っていたとしても、
その相手が幼児であった場合、 被害はほとんどありません。
この幼児が血縁であればなおさらです。
少々手厳しい表現になりますが、自己という人格を確立し終えていない人間は、
魔術的には 「独立した一人の人間」をいう風にはみなしません(^^; 
まだ親の庇護がなければ生きてゆけないような幼いお子さんに触られたとしても、
そんなに気にする必要はないでしょう。
対象が何歳くらいまでなら大丈夫かという一応の目安としては、
その子が生殖能力を完全に備えるまで・・・ってとこですかね。
あと、さらに手厳しい(おまけに失礼な)お話になりますが、
脳に障害があるせいで、自己の人格の出来栄えが幼児程度の人に触られたとしても
同じことです。気にする必要はないでしょう。
ただし脳に障害がある方は力加減がヘタクソな場合が往々にしてありますので、
ブレスやネックレスに触れた場合、力余って引きちぎっちゃうケースも考えられます。
そういう場合は、散らばった石を拾っているヒマがあったら、
彼らの手がワイヤーなどで傷ついていないかをチェックしてあげて下さい。
結構深く切れることもありますのでね(・−・)b

最後に、どのような状態の時にそれに触れられたか・・・です。
あなたが自分の身にその品を装着(?)している状態の時に、
誰かにそれを触られたのなら 被害は少ないです。
しかし、あなたが着替えや入浴の為にそれを外している時に
第三者にいじくりまわされたのであれば、被害のレベルは装着時の場合よりも
大きくなってしまいます
。好奇心旺盛なご家族をお持ちの方は、
入浴時などは前もってブレスを人目のつかない所に しまっておくようするなど、
予防策をとるようになさって下さい(・−・)b


以上、上記4点が、「聖別やプログラミングをやり直したほうがいいかどうか」を
見極めるPOINTになります。
個人的意見を述べさせて頂きますと、 満員電車などでの接触は
もうある意味「不可抗力」ですので、気になさることもないでしょう。
お母様が部屋の掃除のついでにちょこっと触っちゃった程度であれば、
これもまぁ気にすることはないと 思います。
お友達に「見せてー」とせがまれて、つい、身体から外してお友達に手渡しちゃった
・・・ とかなると、これはもう聖別からやり直したほうがいいとは思いますが(^^;

ご参考になりましたら幸いです。



2.「見ちゃダメ護符」の取り扱い注意点について教えて下さい。


基本的に、あの護符はその護符を所有している「一人」の命令にのみ従います
ですので、家族みんなでひとつの護符にそれぞれの願いをかける・・・という
使い方は出来ません。たとえその願いが家族全員共通のものであったとしても
みんなで一緒に使うことは出来ないのです。
所有者の方しか使用権利がありません

所有権の移行を行えば、次の所有者にのみ従います
ここで注意しなければいけないのは、「誰が所有者であるのかを明確にしておく」
ことです。 あまり他人に触らせてしまうと、護符にとって誰が自分の「主人」なのか、
不明瞭になりがちです。 出来るだけあなた(所有者)以外の人には
触らせないようにしたほうがいいでしょう。 なお、うっかり触られてしまった場合は、
再度自分の気を十二分に充填しなおすようにすれば 被害は最小限度に
抑えることが出来ますよ(・−・)b

聖別という方法もあるにはありますが、あまりオススメはいたしません。
その護符に石などが付属している場合、石の部分の聖別&プログラミングはOKです。
しかし護符部分には聖別はあまりオススメできないですねぇ(^^; 
理由は割愛しますが。
ま、その護符が何かでくるまれている(銀のロケットとか布のポーチとか)場合、
それにたいして 聖別をやり直すのは構いません。あたしは護符を直接触れることが
出来る状態で人にお渡ししたことはほとんどありません(全くないわけではない)ので、
これはあまり気にしなくてもいいPOINTだと思います。
お香などで聖別する場合は、どうしても中の護符にまで煙が届いちゃいますので、
護符の入っている部分を聖別する場合は、中の護符に直接それが影響しない
ような(オイルとかね)方法を取られればよろしいのではないでしょうか(・−・)y-.。o○



3.見ちゃダメ護符をパワーアップ(または補助)するにはどうすればいいでしょうか?


まぁ護符に限らず石でもなんでも、一般的に「魔術」と称されるものは、
顕在意識よりも潜在意識の力を必要としています

あなたが瞑想の達人で、いつでも潜在意識の力を無限に引き出せる・・・と
おっしゃるのであれば別にいいんですが、そうではない場合、人がもっとも
顕在意識の「呪縛」から逃れられる時は寝ている時です。
要するにおねんねしている間は潜在意識が起きている時よりも
活性化しているってことなのね(・−・)b 
ですので質の良い睡眠を十二分にとるよう心がけて下さい

おやすみになる前に呼吸法と気の回しを5分ほど行うのもいいでしょう。
その後護符を左手に当てて眠るか(枕の下に手のひらごと敷いちゃうと
外れにくいですよ)
、寝相に自信のない方は護符部分を握り締めるか
枕の下に敷くなどしておやすみ下さい。
積極的に護符に気を注入することは非常に良いことですが、
その際願いも同時に伝えるようにしてみましょう。その願いは言葉でも映像
(イメージング)でも構いませんから、明確に(・−・)b
あなたが自分の脳内で明確に出来ないような願いなぞ、
護符にだって明確には伝わりません。出来るだけ単純明確に願いましょう

傾向としては小さな願い(叶えるのに必要な力が少ない願い)ほど早く叶います。
重い荷物はうんと力をこめてゆっくりと両手で持ち上げねばなりませんが、
小さな軽い荷物であれば片手でひょいと持ち上げることが出来ますよね?
あれと同じです。こちらに届いている使用結果データを集計したところ
(皆さんデータ送付ありがとうございます。感謝していますよ!(⌒▽⌒)ノ)
性格が前向きであり(小さなことや済んだことをうじうじ考えないとも言いますね)
積極的で、根は単純(誠に失敬)で楽天的な人ほど、早く良い結果が出る傾向が
あるようです。つまりこれは、護符に伝える願いにささいな迷いや後悔もなく、
単純明快に自分の想いをイメージング出来る人ほど護符の扱いがうまい
・・・
ということになると思います。単純で明確で迷いのない積極的な願いほど、
潜在意識に簡単に落ちて強く働きかけることが出来る
のでしょう。
いやはや、こちらも勉強になりますよ(⌒▽⌒)ノ ← 根が単純で楽天的

潜在意識に願いを伝えた後は、顕在意識の領域からすみやかにそれを
消去するようにしましょう
。消去というのは適切ではないかも。
「意識しないようにする」と言ったほうがいいかもしれませんね。
いつまでも「願うという行為を自分が行っている」ことを意識していると、
それはいつまでもあなたの顕在意識の中に留まり続け、潜在意識の領域へとは
落ちていってくれません。潜在意識の領域へと落ちてくれないことには、
あなたの中の大いなる「眠れる力」は発動しない
わけですから、
願いもなかなか叶わないことになります。それじゃ元も子もないでしょう?

どうしても忘れられない・・・とお悩みの方に
一度お試し頂きたい方法がございます(・−・)b

1日のサイクルの中で、思い出していい「時間」と「場所」を定めるのです。
存分にその願いについて熟考していい「時間」と「場所」を。
もちろんお休みになる前や気を回している最中などはOKですが、
それ以外の時間と場所も。

例えば、普通の生活であれば、「トイレ」と「お風呂」の「時間」や「場所」では
誰しも自分1人だけになりますよね?では、「トイレ」や「お風呂」に入っている間は
その願いについて存分に考えてよい・・・と自分にルールを課すのですよ。
で、そこから出たらもう考えない。頭に浮かんでも意識的にそれを追い払う。
でも、トイレやお風呂の中では存分に考えても良い。
そんな風に「スイッチのON/OFF」をルールとして自分で決めるのです。

最初は難しいと思いますが、
やっているうちに意外とクセになりますよ(⌒▽⌒)ノ ←経験者は語る

ただし、この方法には副作用がありましてね(-"-)
トイレやお風呂の中で独り言がつい出てしまうんです。
あたしなんか、髪の毛洗いながら、
「あ、あいつも殺さなきゃ」「そういやあいつも消さないとだめじゃん」とか、
気がつくと物騒な独り言を結構大きな声で言ってしまっていることがよくあります。
1人暮らしではない方は、ご家族を驚かさないように十分注意して
トイレとお風呂を済ませるようになさって下さい(-"-) ←経験者はさらに語る


そうそう。
何か石を使って護符の補助が出来ないかとご質問を受けることも多いのですが、
薔薇のシッポさんにて扱っていらした護符ペンダントにはそもそも石が
付随していたと思います。それ以外に・・・ということであれば、
もう、出力を上げるという意味合いで、隕石系の石(またはそれによく似た
化学組成の石)
をお使いになってもいいんじゃないでしょうか。
モルダヴァイトNWA869サハラ隕石ブロンザイトエンスタタイトなどは
オススメ出来ると思います。ギベオンも嫌いじゃないんですが、
あれって9割が鉄でしょう?(つまりギベオンと呼ばれる石は9割ほどが鉄で
構成されているってことです。残りはニッケルかな)
重いっちゅーねんヽ('―`)ノ
ま、ギベオン好きな方はギベオンを試されても良いと思いますよ♪



おや。
結構長くなっちゃっいましたね。
では、これにて良い子のなぜなにコーナー2
は終了です。
それでは(^^)/




**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20