『おっぱいがいっぱい』  No.88

ども(・−・)/

先日、我らが
つっきー館長のご要請により、
つっきーオリジナルな見ちゃダメ上級護符
(+α)セットを
プレゼントさせて頂いたぜ事件は、 BBS常連の皆様も
記憶に新しいところだと思います(・−・)y-.。o○

律儀なつっきー嬢は旅行先で見つけたお土産品を、そのお返しとして、
薔薇さんのところへ送って下さったんですよねぇ。

中身がどういうシロモノかっていうのは
事前にあたしのところにメールで連絡を下さいました。
まぁ連絡を下さるのも無理はないと思えるような中身です。
どういったものかと申しますとね…


*****(つっきー嬢からのメールです:無断転載(* ̄ー ̄)b)*****

新潟限定販売土産で
「越後屋おぬしもなかなかの悪たぬきよのぉ」 っていうものがあるので探したのですが
人気らしくて入手できませんでした。

そのかわり、

・おっぱいチョコ
・おちんちんチョコ
・おっぱいプリン

がありましたので(プリンには「新潟名菓」だか 「新潟名物」だかが書いてあります)、
もちろん購入してまいりました。

******************************************************



…つまり、こういう土産だとあたしが狂喜乱舞するとお考えになったってことですよね?
つっきー嬢の脳内における「紫乃女像」に非常に興味がありますな( ̄▽ ̄;)


(ま、まぁなんだかんだ言ってもチョコとプリンだ。食えんことはあるまい)と、
いそいそと薔薇さんの事務所に向かうあたし。
そういうネタモノを逃すと江戸っ子の名折れよーって
あたしゃ神戸っ子なんですけどねっ(* ̄ー ̄)b

(今頃は薔薇の事務所もさぞかし盛り上がっていることだろう)と、
送られてきた品物を知っているだけに笑いがこらえきれないあたし。
にやにやしながら事務所のドアをそっと開けると…


果たしてスタッフの皆さんは送られてきたのであろう小箱を
困惑した表情で眺めているだけでした。


「なんだ?開けてないの?(‥:)」

「だって紫乃女さん、箱にこんな注意書きが書いてあるんですもん…」

「注意書き?(‥:) どれどれ…」


なんでおっぱいに注意書きが必要やねんと不思議に思いながら
問題の箱を受け取り、その側面を眺めてみるあたし。



そこには、大きな赤文字で、

精密機械在中 と書かれていたのです。



「精密機械だと!?話が違うではないか!( ̄▽ ̄;) 」

「話ってなんなんですか紫乃女さん?」

「い、いや、それはこっちの話だ。気にせんでよろしい(‥:)」


なんで精密機械なんだろう。
いつからおっぱいは精密機械に分類されるようになったんだろう。
いや、おっぱいではなくチョコのほうが精密機械扱いになったんだろうか。
てことはあたしの好物は精密機械ってことか、いやはや似合わんのう…と、
脳内でどこか間違っている三段論法を繰り広げるあたし。
繰り広げてても話が進まないので、思い切って箱を開封してみました。
すると…



やっぱりおっぱいじゃねーかよ!
どこが精密機械なんだよ!
ていうか野郎のほう、妙にリアルじゃねぇか!(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ⌒━━┻━━┻━━


怒り心頭のあたしがそれでも扱いは丁寧に
(だってプリンもあるんだし)
それらを机の上に並べてゆきます。
興味深げにそれらを眺めていたスタッフさんが、
「あ、説明書が入ってる」と声を上げました。

(説明書?なんでチョコに説明書がいるねん)
訝しげにその説明書とやらに目を通すあたし。
そこには…




知るかあほー!(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ⌒━━┻━━┻━━


頭にきたあたし。
説明書を無視してチョコを口に放り込んでは噛み砕きます。


「噛んじゃダメって書いてあるですよー?」

「やかましい!我が怒りを思い知らせてくれるわ!o(><;)(;><)o」


ま、そんなこんなのオオワラワで、みんなでチョコを頂いたわけですが、
ここだけの話、男性のやつのほうがですね、チョコレートとしての味わいは
良いものだったと思います。
ホワイトチョコのほうが好き
(やや酸味があるほうが好き)って方はおっぱいのほうを、
少々ビターでもカカオな味わいがしっかりしているほうが好きって方は…
えーと、その、野郎のほうをお召し上がりになるといいんじゃないでしょうかね。
お土産に買おうと思っていらっしゃる方は是非参考になさって下さい。


それではまたヾ( ^ _ ^ )




**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20