10.BUER  No.16

10番目の精霊はブエル氏。
彼はちょっと珍しい魔物さんです(^^)

まず、72体の魔物の中では珍しく「白系」の力を持つこと。
だって彼のメインのお仕事は、人の病を癒し、良い使い魔を授けることなんですよ。
哲学、自然科学、論理学、薬草と植物の効用に関しても
知恵を授けてくれるそうですが。
お医者様ご用達の魔物さんですなぁ(⌒∇⌒)ノ

次に、彼は召喚時の指定が入ってます。
太陽が人馬宮にある時、つまり射手座のシーズンの時に姿を現すと
定められているのです。
ま、それ以外のシーズンに呼び出せないことはないですが、
彼の「病を癒す」という力を考えるならば、射手座の時に呼び出せという注文も
頷けるというものです(^^)

射手座は上半身人の姿で下半身は馬の姿の、「ケンタウルス」という
生物がモデルになっております。
これは有名な神話上の生物なので皆さんもご存知でしょう。
射手座のモデルになったケンタウルスの名は「ケイロン」。
ギリシア神話に出てくる、死人をもよみがえらせると恐れられた
医者のアスクレピオスの先生です。
それを考えれば、ブエルをケイロンが支配する季節に
呼び出したほうがいいという説明は分かりやすいですな!(⌒∇⌒)ノ

呪いだけが魔術ではない!人を癒すことも魔術なのだ!
要は心の持ち方ひとつなのだという良い証明の魔物さんです(^^)/
2005/05/19



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20